履歴

#
2015/06/01
長塚節没後100年を記念して、その生涯を描く舞台公演を旅芸人が行います。
#
2013/12/12
地方の暴力団組長・弘中浩一郎が、十年ぶりに娑婆に出て見ると、世界は一変していた。 「例の法律以来サツの目が厳しくなって」とぼやく若頭。 もはや極道路線を貫く事など不可能になったのか・・・
#
2012/09/19
正岡子規物語 「新・糸瓜咲て」
#
2011/11/30
1949年の弘前大学教授夫人殺人事件をもとに描いた冤罪との戦いの話。
#
2011/03/28
山本周五郎原作の「偸盗」を舞台化
#
2010/10/13
新たな時代の表現を求めて、破天荒なテレビマンたちの戦いが始まる
#
2010/06/24
短編二作品同時上演。アントン・チェーホフ『悲しみ』&テネシー・ウィリアムズ『風変わりなロマンス』
#
2008/09/19
正岡子規の物語
#
2008/06/25
正岡子規より“写生”の歌論を学ぶ長塚節の物語
#
2007/09/16
正岡子規の物語
#
2007/07/26
シェークスピア作 「夏の夜の夢」
#
2007/02/16
山本周五郎没後四十周年記念 劇団旅芸人公演「《幽霊貸家」
#
2006/10/21
松山市立子規記念博物館公演並びに市内小中学校での巡回公演
#
2006/09/17
正岡子規の物語
#
2006/05/12
静かな男、闘う男、強い女が紡ぐ物語
#
2005/09/16
日本近代文学史に大きな足跡を残した明治の怪人・正岡子規の激しくも悲しい、それでいて滑稽な魅力を、豊穣なる人間模様の中で描く。